スポンサーリンク

4泊5日のシンガポール旅行 全行程と掛かった費用まとめ。

SQ619便(A380-800)画像

2018年11月中旬、長年に渡り念願だったシンガポール旅行を実現させることができました。

4泊5日の全行程と掛かった費用のまとめ記事です。

スポンサーリンク

4泊5日のシンガポール旅行 まとめ

シンガポール出発前日

2018年台風21号による被害の影響で関空の駐車場は、この時点で予約不可能でした。

よって駐車場最大7日間無料付きのベルビューガーデンホテル関西空港に前泊しました。

シンガポール出発当日

タリーズコーヒーのサンドイッチ画像

朝の早い時間帯に予約していた、ベルビューガーデンホテル関西空港の送迎車で関空第1ターミナルに到着。

そこでフォートラベルで申し込んでいたGLOBAL WiFiと、旅行会社の窓口で日程表とe-チケットを受け取り、次にシンガポール航空のチェックインカウンターで正規のチケットを受け取り、受託手荷物の申請を行い、早々に出国手続きを済ませ、搭乗ゲートへと向かいました。

関空発シンガポール航空 SQ619便(A380-800) エコノミークラス搭乗記。

関空から約7時間かけてチャンギ国際空港に到着

シンガポール空港画像

シンガポールチャンギ国際空港に到着。

機内で配られる筈の?出入国カードが配られることなく、現地で慌てて記入。

受託荷物を受け取り、入国審査を終え、タ〇〇税を払い現地係員の待つ集合場所に合流。

現地係員の案内でホテルまで向かいました。

4泊5日滞在先のホテル

ホテルロイヤル@クイーンズ外観画像

4泊5日滞在したホテルは、ホテルロイヤル@クイーンズです。

ホテルロイヤル@クイーンズ 宿泊記 シンガポール観光旅行ならここでも良し。

シンガポール初日の夕飯は

フードジャンクション厨房 食霸海鮮魚头炉画像

シンガポール滞在初日の夕飯は、ホテルの斜め前にあるガイドさんおススメのお店「フードジャンクション厨房 食霸海鮮魚头炉」で地元料理を味わうことに。

シンガポール地元の人で賑わうフードジャンクション厨房 食霸海鮮魚头炉。

シンガポール滞在2日目 本格的に観光開始。

ガーデンズバイザベイ フラワードームエントランス付近画像

朝8:00に送迎車でホテルを出発し、雨が降る中シンガポール市内観光へ向かいました。

ツアー会社提供のシンガポール市内観光の中身をまとめてご紹介。

現地で申し込んだシンガポール名物トライショー

ブギス リトルインディア画像

市内観光を終え午後から、間髪開けずトライショーにチャレンジ。

シンガポール観光 トライショーが超絶楽しい♪リトルインディアコースをめぐる。

ブッフェディナー付きのナイトサファリツアー

ナイトサファリ正面入り口画像

トライショーの後、一旦ホテルに戻り休憩。

夕方再び送迎車でナイトサファリへと出発。

シンガポール トラムライドによるナイトサファリでちょっとガッカリな感想。

シンガポール滞在3日目

セントーサ島マーライオン画像

シンガポール滞在3日目。

朝8:50に送迎車でホテルを出発し、向かった先はハーバーフロント。

そこからケーブルカーでセントーサ島へ向かい、セントーサ島半日観光を楽しみました。

シンガポール セントーサ島内 半日観光まとめ。

セントーサ島 マウント・フェーバースカイパスでケーブルカー体験。

セントーサ島 シー・アクアリウムで巨大マンタに癒される。

滞在3日目の夕飯はシンガポールの名物料理チリクラブ

チリクラブ画像

シンガポール市内観光を終え、一旦ホテルに戻り休憩。

夕方、送迎車でクラークキーに向かい、チリクラブのディナーをいただきました。

レッド・ハウス・シーフード(小紅楼)クラーク・キー店でチリクラブのディナー。

シンガポールの夜景を楽しむ リバークルーズ

クラークキー画像

夕飯の後は、リバークルーズ乗船までクラークキーの中心部を散策。

その後、リバークルーズでシンガポールの夜景を満喫。

シンガポールの夜を楽しむ♪クラーク・キーとリバー・クルーズ。

無料で楽しめる水と光のショーSPECTRA(スペクトラ)

マリーナベイサンズ館内画像

リバークルーズを楽しんだ後、マリーナベイサンズのイベント広場で開催されている水と光のショーSPECTRA(スペクトラ)を観賞。

シンガポールで絶対見るべき 水と光のショー スペクトラ。

滞在4日目は、完全フリー

オーチャードロード画像

滞在4日目は完全フリー

フリータイムを利用してブギスで日本のラーメンを食べたり

bugis+【ブギス・プラス】らーめんチャンピョン 景勝軒のラーメン。

オーチャードロードに出向き散策したり、ショッピングを楽しんだり

オーチャードロード散策 高島屋とアイオン・オーチャードでショッピング。

夕飯はブギスに戻り韓国の辛麺料理を味わうなどして過ごしました。

Seoul Yummy Bugis+(ソウルヤミー・ブギス・プラス )で旨辛麺料理を味わう。

旅の最終日

チャンギ国際空港ターミナル3画像

ホテルを10:40にチェックアウトし、送迎車でチャンギ国際空港ターミナル3へ向かいました。

出発までの数時間、ターミナル3を見て回り

華やかで洗練されたチャンギ国際空港 ターミナル3からの帰国

SQ622便(787-10)で帰国の途に就きました。

シンガポール発 関空 SQ622便(787-10) エコノミークラス搭乗記。

ツアー内容に対する感想と掛かった費用

こうして短期間でさまざまな体験をすることができました。

間にしっかり休憩時間を挟んだメリハリのある内容で、慌しいながらも満足しています。

また送迎が付いていたことで、移動がとても楽でした。

掛かった費用は、

  • ツアー代金:238,800円(夫婦二人分)
  • 空港諸税:13,860円
  • 海外旅行保険:3,050円
  • 外貨両替:49,832円
  • 現地両替:20,000円
  • GLOBAL WiFiレンタル5日間:1,600円
  • ベルビューガーデンホテル関西空港:9,600円+夕飯2,764円
  • 関空で朝食:1,250円
  • その他:17,799円

****************************************************************

合計:358,555円

両替したシンガポールドルの大まかな内訳がこちら

  • 〇〇〇税:S$34.16
  • ドリンク:S$93.1
  • 食事代:S$94.95
  • お土産:S$270.05
  • MRT(地下鉄):忘れる
  • OPツアー:S$160(2名分)
  • 写真購入:S$30

余ったシンガポールドルは、33.5ドルでした。

以上、シンガポール旅行記もこれにて終了。長らくお付き合いいただきありがとうございました。

旅の記録:2018年11月中旬。