スポンサーリンク

シンガポール セントーサ島内 半日観光まとめ。

シンガポール道路案内標識画像

シンガポール滞在3日目。

この日の天候は午前中は晴れ。午後から雨が一時的に降るという予報。

午前中はセントーサ島で半日かけていろいろな体験をしました。

セントーサ島内観光は、

  • A:ユニバーサル・スタジオ・シンガポール1日入場券(17:00集合)
  • B:セントーサ島内観光プラン

2つの選択プランから選んだものです。

スポンサーリンク

ギュッと詰まったセントーサ島内観光

シンガポールUSS観光バス画像

8時50分頃ににホテルを出発。

市内から車でおよそ25分。

この日の参加者を乗せた送迎車は、平日の通勤ラッシュにもまれながら少し遅れてハーバーフロントに到着。

駐車場でUSS班と分かれ、そこから移動しケーブルカーに乗車しました。

ケーブルカー マウントフェーバーラインに乗車

マウントフェーバーライン ケーブルカー画像

マウント・フェーバー スカイパスでケーブルカーに乗車。

ハーバーフロント駅から、マウントフェーバーラインでセントーサ駅まで向かいました。

ケーブルカーからの眺めは最高でした。

セントーサ島 マウント・フェーバースカイパスでケーブルカー体験。

タイガー・スカイ・タワー(動画あり)

セントーサ島マップ画像

セントーサ島マップ

ケーブルカーを、セントーサ駅で下車。

タイガー・スカイ・タワー画像

ゆっくり時計回りに360℃回転するタイガー・スカイ・タワーでセントーサ島を見学しました。

  • 所在地:41 Imbiah Road, Sentosa Island, シンガポール 099707
  • TEL:+65 6259 9288
  • 営業時間:9時00分~21時00分
  • 料金:大人S$18/小人S$10
  • LINK 場所をgoogle mapで確認する

セントーサ・マーライオンで記念撮影

セントーサ・マーライオン画像

続いて、セントーサ・マーライオンとその周辺で記念撮影を行い、そこからセントーサ・エクスプレス(モノレール)に乗って移動しました。

セントーサ・マーライオン

セントーサ・エクスプレス(モノレール)に乗車

セントーサ・エクスプレス画像

セントーサ・エクスプレスは、本島とセントーサ島を結ぶモノレールです。

島内にある駅は、ウォーターフロント、インビア、ビーチの3駅。

我々はピンクのモノレールでセントーサ駅から1駅のウォーターフロント駅で下車。

セントーサ島マップ画像

セントーサ島マップ

駅から歩いて、USSやシー・アクアリウムのある場所まで移動しました。

ハーバーフロントエリアにあるマーライオンのパネル画像

シー・アクアリウム(水族館)

シー・アクアリウム外観画像

この日のメインイベント「シー・アクアリウム」です。

時間をかけて水族館で熱帯魚、サメ、イルカ、マンタといった多種多様な海洋生物を見学しました。

セントーサ島 シー・アクアリウムで巨大マンタに癒される。

セントーサ・エクスプレス(モノレール)でセントーサ駅に戻る

セントーサ・エクスプレス画像

シーアクアリウム見学後、再びセントーサ・エクスプレス(モノレール)に乗車しウォーターフロント駅からセントーサ駅に戻りました。

ケーブルカー セントーサラインに乗車

ケーブルカー セントーサライン画像

セントーサ駅からケーブルカーに乗車。

セントーサラインでSILOSO POINT STATION(シロソ・ポイント駅)まで向かいました。

シャングリラ・ラサ・セントーサ リゾート&スパ Dine On 3-8 ヌードルス

シャングリラ・ラサ・セントーサ リゾート&スパ正門画像

シロソ・ポイント駅から徒歩圏内にある、Shangrila Rasa Ssentosa Resort SINGAPORE(シャングリラ・ラサ・セントーサ リゾート&スパ )にあるDine On 3-8 ヌードルスでランチをいただきました。

Dine On 3-8 ヌードルス 店内画像

ここでは、3種類のメニューの中ら好きなものを事前に伝えていました。

我が家は海鮮ヌードルと

Dine On 3-8 ヌードルス海鮮ヌードル画像

焼き飯です。

Dine On 3-8 ヌードルス焼飯画像

2人でシェアしていただきました。

海鮮ヌードルは味付けは悪くないですが、麺は平べったくあまり馴染みのない麺です。

焼き飯は味付けが良く意外に食べやすかったです。

デザートはドラゴンフルーツ・スイカ・パイン

Dine On 3-8 ヌードルス デザートのフルーツ画像

どれも、いまいち甘さが足りないデザートでした。

夫は別にタイガー300mlを注文。お値段なんと衝撃のS$12.95(サ・税込)

  • 所在地:101 Siloso Rd, シンガポール 098970 3階、Dine on 3
  • TEL:(65) 6371 1966(9~18時)
  • 営業時間:11~23時 (LO.22:30)
  • ドレスコード:カジュアル

昼食後、ホテルへ戻り休憩。

セントーサ島内 半日観光について感想。

実写版トランスフォーマーにゾッコンの私ですが、USSではなくセントーサ島観光を選んだことに後悔はなく、短時間でいろいろな体験ができたことがとても楽しかったです。

それにしてもツアーならではのお得なコースでした。

セントーサ島は何となく掴めたので、いつか訪れるであろう次の機会はフリーで楽しみたいと思います。

旅の記録:2018年11月中旬

セントーサ島 盛りだくさん半日観光ツアー マーライオン+シーアクアリウム<午前発半日/昼食付/日本語ガイド>

【セントーサ島半日観光ツアー】マーライオン+シーアクアリウム<午前/名物チキンライス昼食付/日本語ガイド>