スポンサーリンク

オーチャードロード散策 高島屋とアイオン・オーチャードでショッピング。

アイオン・オーチャード外観画像

シンガポール滞在4日目の午後は、予定していたオーチャードへ滞在先のホテルからMRT(地下鉄)で向かいました。

オーチャードは、国内最大級のアイオン・オーチャードをはじめ、ロビンソンズ・ザ・ヒーレン、比較的新しいオーチャード・ゲートウェイ、313@サマセットを含め、古くからある伊勢丹スコッツ、高島屋ショッピングセンター等、カジュアルから高級ブランドまで幅広く集まるショッピングストリートです。

スポンサーリンク

シンガポールらしい都会的な街 オーチャード

ウィーロック・プレイス外観画像

最寄りの駅オーチャード直結のウィーロック・プレイスに到着。

高島屋で欲しいものがあってやって来ましたが、来たついでにオーチャード・ロードを散策してみることにしました。

ウィーロック・プレイスの前の信号を渡り、タイ大使館方面へ直進。オーチャードホテルが見える突き当りのト字路(クレイモア・ロード)まで歩いてみました。

ウィーロック・プレイス

2018オーチャードクリスマスのテーマはディズニー

オーチャードロード ディズニー・マジカル・モーメンツ画像

「2018 オーチャード・クリスマス」のテーマが「ディズニー・マジカル・モーメンツ」ということで、ウィーロック・プレイス周辺には華やかなディズニーの飾りつけが施されていました。

ウィーロック・プレイス周辺 ディズニー・マジカル・モーメンツ画像

ディズニーファンでなくともこういった雰囲気を味わえたのは良かったです。

まさしくインスタ映えしそうなスポットがそこかしこに。

ウィーロック・プレイス周辺 ディズニー・マジカル・モーメンツ画像

オーチャードロード沿いにあるタイ大使館

オーチャードロード タイ大使館画像

シンガポールの中では、比較的リーズナブルなオーチャード・ホテル。

オーチャード・ホテル外観画像

オーチャードを拠点にするなら、マンダリンやヒルトンといった高級ホテルでなくてもヨークホテルか、このオーチャードホテルクラスで十分です。

ト字路(クレイモア・ロード)で右折し少し歩いてみました。

クレイモア・ロード沿いで見つけた一風変わった自販機

ピザの自販機画像

自販機天国日本に匹敵する珍しい自販機がここシンガポールにもありました。なんとピザの自販機です。

続いてオレンジの生ジュースの自販機です。

みかんの生ジュース自販機画像

さすがシンガポール。自販機も進化していますね。

街の至る所にあれもこれもあって便利

ここオーチャードにも至る所に喫〇場所が設けられています。

またオーチャード沿いのセブンイレブンには両替所もありました。

オーチャードロード沿いにあるセブンイレブン画像

とにかく何処であれ両替レートは口頭で確認してから行うべきです。

シンガポール旅行 ドルユーロで外貨を事前に準備するメリット。

高島屋ショッピングセンター ニー・アン・シティ

シンガポールオーチャードの地下道画像

ウィーロック・プレイス側から高島屋へ行くには、横断歩道や歩道橋がないため、一旦地下に潜りC方面のオーチャードロードを目指します。

シンガポール高島屋地下入口画像

涼しい地下から直接入店することができますが、外のエントランスから入店することに。

複合施設ニー・アン・シティは左側に高島屋、右側には130もの店舗が並ぶ大型のショッピングセンターです。

複合施設ニー・アン・シティ外観画像

数十年ぶりに訪れた高島屋は、今も昔も何ら変わらぬ重厚感。

シンガポール高島屋外観画像

ニー・アン・シティの前もクリスマスのテーマディズニーの飾りつけが。

クリスマステーマ ディズニー画像

ここではミッキーとミニーの間に並んで記念撮影が行えます。

ニー・アン・シティに飾られていた巨大クリスマスツリー

複合施設ニー・アン・シティ クリスマスツリー画像

ところで高島屋でどうしても見つけたかったのは、えびせんべいCAMELという辛いお菓子だったんですが、食品売り場をくまなく探しましたが見つけられませんでした。

代わりに購入したプラウンロール

チリプラウンロール画像

食べた人の話によると甘辛く、あとで辛味がくるらしいです。

高島屋ショッピングセンター ニー・アン・シティ

アイオン・オーチャード

アイオン・オーチャード外観画像

帰りがけ、シンガポール最大級のアイオン・オーチャードに立ち寄り店内を物色。

あまりの店舗数の多さに歩き疲れましたが

セフォラIONオーチャードで夫、ようやく好みのコロンを見つけ購入。めでたしめでたし。

こうしてオーチャードを後にしました。

アイオン・オーチャード

旅の記録:2018年11月