スポンサーリンク

エヴァンゲリオンXRライドに中高年が乗ってみた感想。長時間待って乗る価値あり?

エヴァンゲリオンXRライド 乗り場

毎回待ち時間が半端なく長いし、できるなら乗りたくないと今までずっと避けてきたアトラクション「エヴァンゲリオン XRライド」。

期限が押し迫った正月休みに夫から「絶対にエヴァだけは乗っておきたい」と強く言われ、意を決してチャレンジすることにしました。

スポンサーリンク

エヴァンゲリオン XRライド

エヴァンゲリオン XRライドは、特殊なゴーグルを装着して乗車。急な加速・上昇・下降・旋回を伴う屋内型ジェットコースターです。

身長制限:あり(122㎝以上/同伴者なし)

場所:スペース・ファンタジー・ザ・ライド

待ち時間170分

場所:スペース・ファンタジー・ザ・ライド画像

元日の朝一番にエヴァに乗ると決めていたので、一目散で向かいました。

それなりに覚悟はしていましたが、予想通りの長い待ち時間。

確か、シングルは120分だったと記憶しています。

事前準備

先ずは、スマホ以外の手荷物をロッカーに預け、待ち列に並びます。

誤って私はスマホともどもロッカーに預けてしまいましたが、待ち列ではエヴァの無料ゲームが楽しめる仕組みになっています。

年齢層が高いゲストもチラホラ

年齢層は20~30代が圧倒数を占めています。続いて40~50代。極僅かですが、60代らしきゲストもいます。

年齢層が高いゲストを内訳でみると、女性より男性のほうが多かったです。

果たして、私が60代になったころエヴァに乗ることができるのでしょうか。きっと無理でしょう。

待ち列で過ごす170分 冬季の人気アトラクションはカイロが必須。

最初ちょっと大丈夫かなとドキドキしていましたが、あまりに時間が長過ぎてそのうち自然にリラックスしてきました。

それにしても寒さが身に染みる季節。

下半身は厚手のヒートテックを身に着けていましたが、それでも徐々に足元から冷え込みます。小刻みに足元をばたつかせ寒さをしのいでいました。

冬季の人気アトラクションは、カイロは絶対必需品。特に冷え性の方は準備万端で臨みましょう。

お決まりの記念撮影

エヴァの映像に合わせ、ポーズをとり記念撮影。

買う気はないので意味ないですが…。

更に外の待ち列で並ぶ

やっと中で待てるものと思っていたら、まだまだでした。

ようやく建物の中へ

建物の中は薄暗くエヴァンゲリオンの映像が流れています。

なぜかここで待ち列が一旦崩れるため、次のステージへ進む際にモタモタしていたら順番が前後してしまいます。

待ち列の扉が開き次のステージでは、特殊ゴーグルの装着の仕方についての音声が流れています。

緊張していたせいか、あっという間に乗り場にやって来ました。

ライドは右から乗車して左側から降りる。

ゴーグルは手に持ち自分で返却すること

いよいよスタート

ゴーグルを装着

ゴーグルがちゃんと装着されているか念のためクルーが確認。

この時点で視界はクリアでした。

安全バーが降りてスタート。

滑り出しはゆっくり

ゆっくりと上昇。

と思ったらいきなり急下降

ここでゴーグルがずれ、目の前が真っ暗に

エヴァンゲリオン XRライド 感想。

目を閉じたわけではないですが、ゴーグルがずれ何も見えなかったため、ただの屋内型ジェットコースターでした。

例えるならスパイダーマンに更なるスピードを加えたような感覚。始めと終わりが結構なスリルとスピード感。中高年の私にはかなり衝撃的。

乗った後は暫し興奮。

ゴーグルがずれたのは残念でしたが、エヴァンゲリオン XRライドは、長時間待ってでも乗る価値のあるアトラクションと言えましょう。

また浮遊感は全くと言っていいほど感じませんでした。それよりスピード感が凄かったです。

なお現在、この場所では~6月23日までルパン三世 カーチェイス XRライドが開催されています。

アトラクション体験:2019年元旦