スポンサーリンク

中国食彩渓泉 ホテルキャッスルイン津から徒歩2分足らずの店で夕飯。

ホテルキャッスルイン津に泊まったときは、必ず「中国食彩渓泉(けいせん)」で食事をします。といっても約2年ぶりの再訪ですが。

使い勝手が良いホテルキャッスルイン津。

ホテルキャッスルイン津から100mちょっとあるかないかの距離で歩いて約2分足らず。美味しい中国料理の店です。

スポンサーリンク

中国食彩渓泉

他にも中華料理味鮮、台湾美食花蓮といった姉妹店があり津以外にも鈴鹿や伊勢などにも店舗展開している中国料理店です。

夜の部は、17:00からの営業

中国食彩渓泉 店内画像

年末だし混むかもしれないと17:00からの営業開始と同時に入店。予約席以外は空いていましたので自由に席を選ぶことができました。

左側のテーブル席が喫煙席で右側の座敷が禁煙席です。座敷のほうがリラックスして食事ができそうなのでそちらを選択。

中国食彩渓泉 タッチパネル画像

2年前にはなかったタッチパネルが導入されていました。

単品でいろいろ食べてみた。

中国食彩渓泉 付き出し画像

とりあえず飲み物を頼んだ後、単品でつまみになるものばかりオーダーしました。

ホルモン炒め580円。想像以上に美味しくてアルコールがすすむ一品です。

中国食彩渓泉 ホルモン炒め画像

若鶏の唐揚(小)380円。

中国食彩渓泉 若鶏の唐揚画像

焼き餃子320円。

中国食彩渓泉 焼き餃子画像

青菜炒め(小)480円。にんにくががっつり入っていましたが、とても美味しい青菜炒めです。

中国食彩渓泉 青菜炒め画像

この店一番の人気メニューは麻婆豆腐ですが、以前に一度食べたことがありとても美味しかったです。で、今回は麻婆ラーメンを食べてみました。

中国食彩渓泉 麻婆ラーメン画像

しかしながら麺の量が多く食べ切れませんでした。やはり次からは石焼ビビンバ鍋で提供される熱々の麻婆豆腐を頼むことにします。

食後の感想。

会計は〆て3,542円。随分安く上がりました。

昼間の間食が原因で、それほど空腹ではありませんでしたが、メニューの中には少なめの(小)サイズがあり、適度な量でいろいろ食べることができて良かったです。

更に、がっつり食べるなら、定食はお得でボリューム満点。

店の雰囲気や接客も良く、気軽に本格中華が味わえるお店として人気が高いのも頷けます。

中国食彩 渓泉 本店

  • 所在地:〒514-0015 三重県津市寿町10-28
  • TEL:059-213-3777
  • 営業時間:11:00~14:30(L.O.14:15)/17:00~24:00(L.O.23:30)/土・日・祝日11:00~24:00(L.O.23:30)
  • 定休日:水曜日