スポンサーリンク

使い勝手が良いホテルキャッスルイン津。

ホテルキャッスルイン津外観画像

年末年始を旅先でのんびりと過ごそうと、選んだ行き先はまたもや三重県。

何処へ行って何がしたいということもなく、お湯に浸かって食べたいものを食べるだけ。日常の雑事から開放されることが目的です。

というわけで、3泊4日の初日に選んだホテルはホテルキャッスルイン津。

 ホテルキャッスルイン津

ホテルキャッスルイン玉垣と同系列のホテルで、これまでにも何度か利用したことのあるホテルです。

貸切風呂のあるホテルキャッスルイン玉垣 宿泊記。

コストを抑えたい旅行には最適なビジネスホテル。しかも貸切風呂が利用できるとあってそこそこ評価も高く我が家にとっても周辺の環境も含め、使い勝手が良く便利なホテルです。

部屋は禁煙のスタンダードルーム

ホテルキャッスルイン津 室内画像

セミダブルのベッド幅は130cmで、室内着は浴衣です。小さな丸テーブルと椅子もあり、デスク横には荷物を置く台も設置されています。空の冷蔵庫もデスクの下に収納されています。

ホテルキャッスルイン津 室内画像

ホテルキャッスルイン津 室内画像

クローゼットはなく衣類はハンガーに吊るすのみ。ハンガーは2本しかありませんが、足りなければフロントで借りることもできるのではないでしょうか。

自販機は1階と7階にあり、コインランドリーや電子レンジは1階、加湿器やズボンプレッサー等の貸し出しサービスもあります。

室内にある3点ユニットバス。もちろんウォシュレットは付いています。

ホテルキャッスルイン津 トイレ&バスルーム画像

全室無線LAN(Wi-Fi)も完備されています。

満足できる天然温泉貸切風呂

唯一四日市を除いてキャッスルイン系列のホテルの魅力といえば、貸切風呂といっても良いでしょう。

ホテルキャッスルイン津の貸切風呂は、チェックイン時に申し込むのではなく、一旦部屋に入ってからフロントに問い合わせます。

フロントに貸切風呂が空いているか問い合わせる。

バスルームにあるタオルと入湯税(人数分)と部屋の鍵を持参する。

フロントで貸切風呂の写真を見て選ぶ。

部屋の鍵と貸切風呂の鍵を交換して成立。

我が家の場合、ホテル入りが早かったおかげで4つの貸切風呂が全て空いていました。

前に利用して一番印象の良かったナポリを予約。

利用時間は特に何も言われませんでしたが、混雑時は45分をメドにということです。お風呂の規模からして40分もあれば十分でしょう。

ホテルキャッスルイン津 貸切風呂ナポリの脱衣所画像

貸切風呂ナポリの脱衣所

 

ホテルキャッスルイン津 貸切風呂ナポリの脱衣所にある洗面台画像

脱衣所にある洗面台

 

ホテルキャッスルイン津 貸切風呂ナポリ画像

貸切風呂の中は清掃が行き届き、清潔感があります。湯船の湯も透明感があってキレイです。

洗い場は2ヶ所あり、湯船も広いので3~4人でも入れそう。

ホテルキャッスルイン津 貸切風呂ナポリ洗い場画像

滞在中、空いていれば何度でも利用できるのも嬉しい特典です。

ちなみにこちらが以前宿泊した際に利用した貸切風呂ローマ。

ホテルキャッスルイン津

 

ホテルキャッスルイン津

貸切風呂ローマの洗い場

こちらが貸切風呂アテネ。

ホテルキャッスルイン津

ローマもアテネもナポリと同じくらい広く快適。ベネチアは利用したことがないですが、写真で見る限り一番こじんまりとしています。

宿泊後の感想

この日の宿泊料金は、600ポイントを差し引き入湯税込みで6,700円

ホテルの裏手にはマックスバリューもあり、ローソンもホテルから見える位置に有り、食事処も近くにあるので食べることに関しては不自由しません。

素泊まりで予約していても、朝食が必要であればチェックイン時に申し込むことができます。

翌日から利用したホテルエコノ多気と比べると、むき出しの床は所々傷んでいて古びた感じはしますが、居心地の良いホテルでした。

宿泊記録:2017年12月

  • ホテルキャッスルイン津
  • 所在地:〒514-0014三重県津市港町15-22
  • TEL:059-221-2311
  • チェックイン:15:00~24:00
  • チェックアウト:10:00
  • 駐車場:有り/無料