スポンサーリンク

ホテル京阪 ユニバーサル・タワーの最安値 カジュアルツインに宿泊。

ホテル京阪 ユニバーサル・タワー外観画像

金曜の夜にあった21:00からのナイトパレードを鑑賞するため、ユニバーサル・シティウォーク大阪にあるホテルに宿泊することにしました。

そこで選んだのが、ホテル京阪 ユニバーサル・タワーです。

ホテル京阪 ユニバーサル・タワー

ホテル京阪 ユニバーサル・タワー エントランス画像

ユニバーサルシティ駅を出てすぐ、左手にあるのが「ホテル京阪 ユニバーサル・タワー」です。

自動回転扉をくぐった場所がホテルの3階。フロントは一つ上の4階にあります。

ホテル京阪 ユニバーサル・タワー

  • 所在地:〒554-0024大阪府大阪市此花区島屋6-2-45
  • TEL:06-6465-1001
  • チェックイン:15:00~24:00
  • チェックアウト:11:00
  • 駐車場:有り/1泊2,400円(公式サイトで要確認)

宿泊プランと料金

公式サイトからの予約が一番お得ということで、公式サイトから予約しました。

プラン名は、WEB会員&事前カード決済限定,シンプルプラン(食事なし)です。

宿泊料金は、大人2名で10,200円(サービス料込・諸税込)でした。

五大宿泊特典とWEB会員特典

五大宿泊特典

  1. パークチケットブース引き換え不要のスタジオ・パスが入手可能。
  2. ホテル専用モニターにて、アトラクションの待ち時間を確認
  3. USJのアトラクション関連の映画を無料放送
  4. チェックイン前・チェックアウト後も無料で荷物の預かりサービス
  5. 宅配サービス(有料)

アトラクションの待ち時間は、スマホでアプリをダウンロードすれば確認できるし、アトラクション関連映画といっても、かなり古い作品です。

この中では、荷物の預かりサービスが一番ありがたい特典ですね。

WEB会員特典

  1. 署名のみのクイックチェックイン
  2. レイトチェックアウト無料(通常チェックアウト時間より1時間延長)
  3. ミネラルウオーター無料プレゼント
  4. 利用金額の1%を会員ポイント進呈
  5. 会員限定メルマガ配信
  6. JALのマイルがたまる
  7. ポンタポイントがたまる・使える

WEB会員特典は、案外お得なものが多いです。

ホテルの3階エントランス

ホテル京阪 ユニバーサル・タワー 3階ロビー・エントランス画像

ホテル京阪 ユニバーサル・タワー3階のロビーには、宿泊者がチェックアウト後に無料で使用できるコインロッカーがあります。

トイレやソファも設置されているので、遊び疲れたらここで一息つくことも可能。

カジュアルレストラン「ザ・ガーデン」もこの階にあります。

14階 カジュアルツインの部屋

ホテル京阪 ユニバーサル・タワー カジュアルツインの部屋画像

クイックチェックインを済ませ、高速エレベーターで部屋へ向かいました。

部屋は21㎡と、我が家にしては十分な広さです。

清掃が行き届いた清潔感のある部屋です。

ホテル京阪 ユニバーサル・タワー カジュアルツインの部屋画像

エアコンの操作ボタンは壁に備え付けられています。

室内の消灯ボタンは、全てベッドサイドで管理できます。

小さな丸テーブルとオットマン付きソファも設置されています。

夫が仕事上がりでやって来るまでの間、このオットマン付きソファに足を延ばし、テレビを鑑賞。まさに寛げます。

ホテル京阪 ユニバーサル・タワー 室内にあるオットマン付きソファ画像

ホテルの公式サイトから予約した、特典のミネラルウォータもテレビ横に完備されています。

ホテル京阪 ユニバーサル・タワー カジュアルツインの部屋にあるテレビ画像

棚の上に電気ポット。テレビの下の棚を開けると右側に空の冷蔵庫、

左側にお茶セットやグラスが収納されています。

ホテル京阪 ユニバーサル・タワー テレビの下にある棚の中の画像

姿見の前には、空気清浄機もあります。

ホテル京阪 ユニバーサル・タワー 空気清浄機の画像

クローゼットの中には、金庫・スリッパ・使い捨てスリッパ・折り畳みの荷物台が収納されています。

ホテル京阪 ユニバーサル・タワー クローゼットの中の画像

浴室の前にある備え付けのドレッサー。部屋全体が宿泊者のことをよく考えた設計になっています。

ホテル京阪 ユニバーサル・タワー ドレッサー画像

洗面&トイレ&バスルーム

ホテル京阪 ユニバーサル・タワー カジュアルツインのトイレとバスルーム画像

普段利用しているビジネスホテルとは比べ物にならないほど、ゆったりとした空間です。

歯磨きセット・髪留め・綿棒・カット綿・髭剃り・櫛・ボディスポンジ・タオル・バスタオル・ハンドタオル・ハンドソープ・ドライヤー・ティッシュ・シャンプー・リンス・ボディソープと必要なものは一通り揃っています。

窓からの眺め

ホテル京阪 ユニバーサル・タワー 14階のカジュアルツインからの眺め画像

ホテルの駐車場

ホテル京阪 ユニバーサル・タワー 駐車場の入口画像

宿泊者は1泊12:00~12:00まで2,400円です。

リンク google mapで場所を確認する。

宿泊当日早くからやって来てUSJで遊ぶ分には良いですが、あくる日遊ぶ場合12:00以降、30分毎に250円加算されます。

我が家は、いつもの西九条に車を停めることにしました。

チェックアウトとコインロッカーの利用

ホテル京阪 ユニバーサル・タワー 3階ロビーにあるキーボックス画像

チェックアウトはフロントで行う必要はなく、温泉の利用や部屋の時間外利用がなければ、部屋のカードキーを3階にあるキーボックスに入れてくださいとのことでした。

チェックイン時にフロントでは、そう聞いていたのですが、キーボックスの横にいたスタッフによると、一言内線でフロントに知らせる必要があるとのことです。

「なんじゃそれ」ヾ(*`Д´*)ノ

コインロッカーを利用する場合、どのみち、スタッフに申請しコインを受け取る必要がありますので、一言声をかけると間違いないでしょう。

コインロッカーは1回こっきりです。入れ忘れ、取り忘れなどないように注意してくださいね。

今回で2回目の宿泊。

またも「このあとの天候悪化の予報によりナイトパレードは中止します」のアナウンス。

余程ナイトパレードに縁がないのか、わざわざホテルを取るまでもなかったですが、一晩だけのホテルライフを楽しむことができました。

実は、このホテルは今回で2回目です。

今から約10年以上も前の話ですが、駐車料金が高くついたことや、天然展望大浴場がいまいちだったことが記憶にあります。

湯船の真ん前に洗い場がある設計が何となく嫌だなと感じた覚えがあるんですよね。また大人2,000円と高い利用料を払ってまでも入る必要もないですしね。

ナイトパレードは鑑賞できなかったですが、夜にUSJをうろついて、すぐ近くのホテルに帰って休める。それだけでも楽しかったです。

また機会があれば、ユニバーサル・シティウォーク大阪にある何処か他のホテルにも泊まってみたいと思います。