貸切風呂のあるホテルキャッスルイン玉垣 宿泊記。

キャッスルイン玉垣 外観画像

キャンプ明けのゴールデンウィーク最終日は、三重県にあるキャッスルイン玉垣で骨休めして家路に着くことにしました。

スポンサーリンク

 キャッスルイン玉垣 スタンダードプランと貸切風呂。

このホテルを予約する決め手となったのは、広々とした無料の駐車場と貸切風呂が付いていたからです。それに、同県内にあるキャッスルイン津も2回ほど利用したことがあり、そこも貸切風呂付で結構良かったこともあります。

使い勝手が良いホテルキャッスルイン津。

プラン名と室料

プラン名は、カップルにお勧めダブル利用(素泊まりプラン)

貸切風呂24時間無料
駐車場無料

一部屋のベッド1つを2人で利用するプランです。

室料は、大人3,250円× 2名= 6,500円(税込・サービス料込)

更に、そこから貯まっていたじゃらんポイントを使い5,400円で泊まることができました。

 ホテルキャッスルイン玉垣のロビー

キャッスルイン玉垣 フロント前のロビー画像
フロント前のロビー。

朝食付きであれば、ロビーの向こう側が朝食場所となります。
キャッスルイン玉垣 朝食場所画像
また、宿泊者は、同じくこの場所で無料のモーニングコーヒーが味わえます(AM7:00~AM9:00まで)。

部屋タイプ

キャッスルイン玉垣 スタンダードルームの室内画像
部屋タイプは、スタンダードルーム【禁煙】

ベッド幅は120cm。ホテルの公式サイトによると正確には123cm幅となっています。
キャッスルイン玉垣 120cm幅のベッド画像
ベッド幅120cmというのは、2人が寝返りを打ってもかろうじて何とかなる我が家にとってのギリギリライン。

写真には写っていませんが荷物を置ける台もあり、姿見(鏡)もあり、ハンガーは壁に吊るすタイプ。言わば、ビジネスホテルにありがちなタイプの部屋です。

寝て疲れを落とせたらそれで十分だし、清掃は行き届いているので特に問題はありません。

ユニット形式のバスルーム。
キャッスルイン玉垣 室内にあるバスルーム画像
バスルームは貸切風呂があったので使用していません。

窓からの眺め。ホテルの正面玄関側。
キャッスルイン玉垣 窓からの眺め画像

ホテルの裏手(反対側)は、のどかな田園風景が広がります。
キャッスルイン玉垣 ホテルの裏手側画像

貸切風呂 亀の湯

キャッスルイン玉垣 亀の湯入り口画像

部屋に荷物を置いて一息入れ、貸切風呂へ向かいました。ちょうど亀の湯、つるの湯共に空いていたので亀の湯に入ってみました。

キャッスルイン玉垣 亀の湯内画像
中は、2~3人は余裕で入れる広さ。

キャッスルイン玉垣 亀の湯脱衣所画像
清掃が行き届いており、脱衣所や浴室、洗面所に至るまで、清潔感があります。

洗い場は2ヶ所。
キャッスルイン玉垣 亀の湯洗い場画像

石造りの浴槽
キャッスルイン玉垣 亀の湯浴槽画像
湯温は熱く水を足したいくらいでしたが、蛇口が近くになく調整できないので我慢するしかありません。熱い湯が好きな方にとっては気持ち良いだろうと思います。熱い湯が苦手な私は長湯はできませんでしたが、少しでも湯に浸かれた点は良かったです。

貸切風呂 つるの湯

キャッスルイン玉垣 つるの湯入り口画像

入浴していませんが、写真だけ。
キャッスルイン玉垣 つるの湯湯船画像

違いは浴槽の向きと、その他、亀の湯の脱衣所には竹素材の敷物が敷き詰められており、風呂上り足元が気持ち良かったですが、つるの湯の方は、ポリエステル素材のジョイントマットが敷かれていました。冬場だとコチラのほうが温かいと思います。

キャッスルイン玉垣 男性専用大浴場入り口画像
なお、通路の端に男性専用の大浴場もあり、貸切風呂を含めチェックインタイムからチェックアウトタイムまでいつでも利用できます。利用時間は約30分を目安にしなければなりません。

ホテル周辺の食事処

徒歩5分~10分圏内に約6件の食事処とコンビニがあります。

  1. きみのや(うなぎ)
  2. 宮屋(うどん)
  3. 黒ひげ珈琲館店(喫茶)
  4. あじへい末広店(ラーメン)
  5. 鴻福楼(台湾料理)
  6. ミスターチキン(ペルー料理)

QRコードにアクセスできる近隣飲食店のご案内のプリント用紙が、フロント横の通路にあるのでご確認を。

我が家はあじへい末広店で食事をしました。

感想

キャッスルイン玉垣 宿泊棟のフロア画像
15:00ちょうど位にチェックインしたからか、宿泊棟のいくつかの部屋はまだ清掃が済んでおらず、ざわついていましたが清掃員の方はすれ違いざま丁寧に挨拶され、反ってこちらが恐縮しました。

また、良心的な価格設定のビジネスホテルにはありがちなことで、我が家は大して気にならないですが、室内の壁が薄く防音壁ではないため、寝返りを打って壁にぶつかったりすると音が隣室同士筒抜けです。

貸切風呂に関しは、同系列のキャッスルイン津では、チェックイン後に、部屋からフロントに貸切風呂が空いているか否かを問い合わせ、空いていたら、その時点で予約するシステムでしたが、ここキャッスルイン玉垣では、好きな時間に行き空いていたら利用できるシステムです。

いちいち、フロントに問い合わせする必要はありませんが、この場合、行ってもタイミングが合わない(始終使用中)とやや困るかもしれません。しかし、貸切風呂の前にソファが設置されていたので、そこで待つことも可能です。

なお、キャッスルイン玉垣は、鈴鹿サーキットまで車で10分という好立地。いつかまた鈴鹿サーキットに訪れた際にでも利用したいです。

宿泊記録:2017年5月

ホテルキャッスルイン玉垣
所在地:〒513-0816 三重県鈴鹿市南玉垣町6312
TEL:0593-84-8585
チェックイン:15:00~22:00
チェックアウト:10:00
駐車場:有り(80台/無料)
(写真提供:じゃらんnet)

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする