アドベンチャーワールド サファリレストランジャンボの目で見て楽しむプレートランチ。

アドベンチャーワールド サファリレストランジャンボの目で見て楽しむプレートランチ。

サファリレストランJambo(ジャンボ) 外観画像

遊び場では、食べることも楽しみの一つですよね。

手作りのお弁当やオニギリなど持参すれば、お金も掛からないし外で食べる分美味しさも倍増するのはよくわかっているんですが、なかなか面倒。手っ取り早く何処かで食べようってなってしまいます。

アドベンチャーワールドには、レストランやフードコートなどいろいろとあって迷いましたが、我が家はサファリレストランJambo(ジャンボ)でランチをいただくことにしました。

サファリレストランJambo(ジャンボ)

店舗情報

サファリレストランJambo(ジャンボ) 外観画像

パーク内で一際目を引く、サファリレストランJambo(ジャンボ)。

入店し自動発券機に人数を打ち込むだけで順番待ちの番号が記載された用紙が出てきます。

デザートを含めカレーやハンバーグといった洋食メニューがいろいろあります。ジャンボの看板メニューの一つジャンボステーキは2,500円。

サファリレストランJambo(ジャンボ) 看板メニュー画像

煮込みハンバーグは1,600円です。

サファリレストランJambo(ジャンボ) メニュー画像

サファリレストランJambo(ジャンボ)

  • 所在地:和歌山県西牟婁郡白浜町堅田2399アドベンチャーワールド
  • TEL: 0570-064-481
  • 営業時間:3月~11月 9:30~17:00/12月~2月 10:00~17:00
  • 席数:150席
  • 定休日:不定休

 窓際の席へ

サファリレストランJambo(ジャンボ) 内観画像

店内の待合席でメニューを見ながら待つこと僅か10分足らず。お昼のピーク時はとっくに過ぎていたので、それほど待つことなく席に案内されました。

150席もある店内は満席でざわついていましたが、ゆっくりと落ち着いて食事をすることはできました。

こちらは、サービスのポップコーンです。
サファリレストランJambo(ジャンボ) ポップコーン画像

それより冷たい水が嬉しいです。

空のコップに気付いたら、スタッフのお姉さんが水を注いでくれます。

おかげさまで渇いた喉も潤いました。

 サファリプレート&ミニサファリプレート

サファリレストランJambo(ジャンボ) サファリプレート画像

夫がオーダーしたサファリプレートは1,800円。夫の好きなフライドチキンが入っています。真ん中の白いのはナンのようで、ちょいピリ辛のサルサソースにつけていただきます。
サファリレストランJambo(ジャンボ) サファリプレート画像

私は、然程空腹でなかったためミニサファリプレート(1,200円)をオーダーしました。
サファリレストランJambo(ジャンボ) ミニサファリプレート画像
見た目が如何にもお子様ランチみたいですから、スタッフに大人でも頼めるのか聞いてしまいました。もちろんOKだそうです。

一口食べてみていろんなことが頭をよぎりましたが、お味はやはりお子様向けです。最後に食べたプリンの甘さにはほっこりしました。

サファリレストランJambo(ジャンボ) ミニサファリプレート画像

食後の感想。

サファリレストランJambo(ジャンボ) テーブル上画像

味の良し悪しはさておき、とてもハッピーな気分にさせてくれるランチです。

それはそうと、夫が冗談でステーキと言ったので∑( ̄ロ ̄|||)なんと!?一瞬ビビリました。

よそ様のテーブルではステーキを食べておられる方がいてリッチやなーと関心しきり。

でもまあ、よくよく考えたらサファリプレートと僅か700円しか違わないんだったらステーキでも食べさせてやれば良かったなーと思ったりもして。

アドベンチャーワールドでは、そばとうどんも食べているし食事と飲み物だけで5,000円も使ってしまいました。

このようなテーマパークでは、お金に羽根が生えているかのように軽く飛んでいきますね。ほんと┐( ̄ヘ ̄)┌ やれやれです。

旅めし 南紀白浜カテゴリの最新記事