スポンサーリンク

南紀白浜 ダイニング四季でコスパ最高なスペシャルディナーを堪能。

南紀白浜にあるコテージ四季に宿泊。

まるでマンションの一室みたいなコテージ 四季の郷 遊楽。

その日の夕飯は、敷地内にあるダイニング四季でいただきました。

ダイニング四季

  • 所在地:〒649-2201 和歌山県西牟婁郡白浜町堅田2399−3
  • TEL:0739-43-7464
  • ディナータイム:17:00~20:00(LO.19:30)※曜日によって異なる可能性有り(要確認)
  • LINK 詳細情報をgoogle mapで確認する

レストラン内の様子

レストランの柱に使用している木は樹齢300年の吉野杉。

全体的に温かみのある色調でとても落ち着きがあります。

初め真ん中のテーブル席に案内されましたが、眺めの良さそうな窓際のカウンター席を希望しました。

カウンター席の向こう側に見えるのは和室でしょうか?

オープンテラス席もあります。朝の涼しい時間帯ならオープンテラスも良いですね。

素泊まりでもオーダーできるメニュー

メニューはスペシャルディナーを筆頭に牛フィレやカツレツ、エビフライ、ハンバーグといったセットメニューが数品。

メニューは然程多くはありませんが、中から選ぶには十分です。

メニューの内容は季節ごとに変えているのか、あるいはランチメニューにはあってディナーにはないのかわかりませんが、食べログに載っているようなメニューは見当たりませんでした。

コスパ最高!2,200円のスペシャルディナーの中身

大したコース料理でもないのに、前菜(生ハムとモッツァレラチーズ)にはじまり、一品一品ご丁寧に料理が運ばれてきます。

前菜に続いて、タマネギとじゃがいもの冷製スープとサラダ。

ランチで味わったしゃばしゃばスープと全然違う。これぞシェフが腕を振るった濃厚もったりスープです。

サラダは、コリコリした食感のサラダです。海藻クリスタルサラダかな。

次は、魚料理のホタテ添え。ソースが美味です。

魚はスズキって言っていたような気がしますが?違ったらすみません。

ペースがゆったりしているので、そろそろお腹が膨れ始めました。やばい

次はメインの牛フィレ肉。魚料理も肉料理も盛り付けが素敵です。

お肉がやわらかくて、美味しい~

膨らんだお腹をごまかすためにはや食いするしかないと、ライスとともにパクパクいただきました。

しかし、あと一口がどうしても無理と最後は夫に助けてもらいました。

そう最後に出るデザートだけは絶対残したくないですからね。

デザートですが、飲み物はコーヒーか紅茶でホットかアイスを選べます。

夫はアイスコーヒーを

私はホットをお願いしました。

やはりデザートは別腹。

ダイニング四季の淹れたてコーヒーはミルク・砂糖なしでもイケる美味しさでした。

牛フィレディナーも1,500円とコスパ最高。

夫は、生3杯と牛フィレディナーをオーダー。

牛フィレディナーは1,500円。

魚料理がついてないだけで、前菜・スープ・サラダ・デザートに至るまで全く同じ内容です。

食後の感想


会計は生3杯含め5,800円。

昼間に、いただいたスカルペッタのサービスランチ「国産牛もも肉ソテー(赤ワインソース)」は1,500円。

南紀白浜 スカルペッタで味わうサービスランチの肉料理。

スカルペッタの牛もも肉ソテーもやわらかくて美味しかったけど、デザートはドルチェと称して別料金が発生します。

それと比べるとダイニング四季の牛フィレディナーはデザートだけでなく前菜も付いて超お得。

スペシャルディナーに至っては3,500円といわれてもそんなもんかなと思える内容でした。

それが2,200円でいただけるのですから、コスパ・サービス満点のディナーに大大大満足です。

食の記録:2018年6月