洋菓子店シャノワールの新作ケーキとプリン 緑茶で味わう家カフェタイム。

コロナウィルスの影響で不要不急の自粛要請が各地で広がりを見せる中、我が家でも年明けに予約していたゴールデンウィークの旅行をキャンセルしたり、週末の食料品や生活必需品の買い出し以外の外出は控えています。

またワンコを飼いだしたことで以前に比べ、連休の旅行や外食の類もガクンと減り家でのんびりと過ごすことが増えました。

元々家で引きこもって過ごすことが全く苦にならない性格ゆえ、自粛生活といってもあまり変化はありませんが、ただ一つ困ったことに食欲が増し、間食にも拍車がかかっている気がしています。中でも季節のせいか冬から春にかけ特に甘いものが異様に食べたくなるのです。

とはいえ、糖質の摂り過ぎは体に良くないと頭ではわかっているので、極たまになら良いだろうと自分を甘やかしています。

ということで、前置きが長くなりましたが、シャ・ノワールで買った春の新作ケーキやプリンがめちゃくちゃ美味しかったのでご紹介させていただきます。

スポンサーリンク

気分が上がるシャノワールのケーキで至福の時間。

シャノワールのホワイトデー詰め合わせセット画像

シャノワールへは義理チョコのお返しを見に行っただけのつもりでしたが、ショーケースに並んだケーキに目を奪われ、ついつい買ってしまったのがこちらのケーキとプリンです。

シャノワールで買ったケーキの詰め合わせ画像

相変わらず夫はイチゴのショートケーキとティラミスを選択。たまには違うケーキを選んだらと言うと「だって美味しいんやもん」の一言。

私が選んだ以下の3点です。

イチゴのモンブラン

シャノワール春の新作苺モンブラン画像

爽やかなイチゴの酸味がほのかに感じる苺モンブラン。お値段は税込み454円。

後口の良い一品です。

満足度が高いチョコケーキ キューブ

シャノワール新作キューブ画像

アーモンドの入ったチョコが覆いかぶさったチョコケーキ「キューブ」。もうこれはめちゃめちゃ美味しかった。シャ・ノワールのケーキの中で一押しだったクラシックショコラを押さえ栄えある1位に昇格しました。

チョコレートスポンジに生チョコがのったチョコレートケーキには然程惹かれませんが、チョコレートそのものがコーティングされたケーキは大好き。

さらに言えば、グリコジャイアントコーンのチョコナッツのチョコの部分が昔から好きで、そのチョコを極めたかのような、味わいなのです。

たったこれ1個で、甘いものが食べたい欲求を十分に満足させてくれる、非常に満足度の高いケーキです。

とろける銀のプリン

シャノワール春の新作とろける銀のプリン画像

新作プリンは、ブランドの赤たまごでできた濃厚な味わいの金のプリンと生クリー入りの銀のプリンの2種類。

生クリームに目がない我が家が選んだのは、生クリーム入りのとろける銀のプリン税込み302円。

シャノワールのキャラクター黒猫のプリントシールがインパクトあって、ちょっとした手土産にも喜ばれそうですね。

シャノワールの新作プリン クロネコシール画像

ネーミング通り、とろけそうな美味しさ。

プリン1個じゃ物足りませんでした。

甘いケーキには、緑茶が合う。

珈琲や紅茶も良いですが、甘いケーキは我が家では緑茶が一番。

特にお気に入りは福岡の八女茶で、香りも良くほのかな渋みもあって淹れたての熱いお茶は、ジワーッとくる美味しさ。

但し八女茶といってもピンからキリまであり、茶葉が荒く色も冴えない八女茶はおススメできません。ある程度、品質の良い八女茶がおススメ。

我が家は長崎に遊びに行った際に、よく八女茶を買って帰ります。茶葉専門店なら試飲させてもらえるので口に合ったものが選びやすいです。買って帰った茶葉は、そのまま冷凍保存していただいてます。

たまには、淹れたてのちょっと渋みのある緑茶で甘いケーキはいかがでしょうか。

食の記録:2020年3月中旬