ぶたのほしで食べたラーメンはワンランク上の極上ラーメンでした。

通りすがりで見つけた「ぶたのほし

のれんを見る限りでは、一見何の店かわからず。

店の外まで行列ができていたことから、ネットで調べてみたところ、我々夫婦が大好きなラーメン屋さんではありませんか。

余程美味しいラーメンに違いない、いつか行ってみたいと思いつつ数か月が経過。

ようやく重い腰を上げ行ってみることにしました。

スポンサーリンク

ひと味違う豚骨ラーメンの店 ぶたのほし

ぶたのほし外観画像

  • 所在地:〒660-0807 兵庫県尼崎市長洲西通1丁目16−7
  • TEL:06-7709-5319
  • 営業時間:11:00~15:00
  • 定休日:火曜日
  • 駐車場:なし(※付近のコインパーキングを利用)
  • 場所をgoogle mapで確認する

感染対策は?

ぶたのほし内観画像

店内は、奥行きがありカウンター席のみ。

パーテーションは設置されていませんが、次亜塩素酸にて空間除菌中という表示がありました。

注文スタイルは?

店内入口にある発券機で食券を購入するスタイルです。

食券を購入してから、列に並びます。

順番待ち椅子が6席ほどあり、席に座ったあたりでスタッフが食券を集めにと同時に、席が空けば連れ同士案内がバラバラになっても良いか、もしくはそうでないか聞かれました。

主なラーメン メニュー

  • とんこつラーメン:800円
  • とんこつ煮玉子ラーメン:900円
  • とんこつチャーシュー:1,000円
  • とんこつスペシャル:1,100円
  • さかなとんこつラーメン:850円
  • さかなとんこつ煮玉子ラーメン:950円
  • さかなとんこつチャーシュー:1.050円
  • さかなとんこつスペシャル:1,150円

その他に、ごはん(中・小)、ニクめし、ネギめし等のメニューがあったかと。

初来店は、豚骨ラーメンを選ぶ

ぶたのほしで食べた豚骨ラーメン画像

選んだ豚骨ラーメンは、ドロ系に近い感じのスープと、スープにからみつくもっちり歯ごたえのある極太麺が特徴。

ぶたのほしで食べた豚骨ラーメンの極太麺ピックアップ画像

トッピングは、薄切りで食べやすいあっさりとした味わいのチャーシューと、太めのめんま、なると、青ネギです。

お好みでカウンターにあるピリ辛ニラをトッピングすることもできます。

食後の感想。

一般的な豚骨ラーメンとは異なる味わいと、食べやすさ。

醬油ベースで透きとおったスープの中華そばが好みの私ですが、「めちゃくちゃ美味しいね」と隣の夫に呟くほど、マジで美味しかったです。

大袈裟かもしれませんが、今まで食べたラーメンとはひと味違うワンランク上の極上ラーメンでした。

残ったスープは、ごはんと共にいただくと倍美味しかったのではないかと思います。

夫は「ぶたのほし」の豚骨ラーメンがすっかり気に入ったようで、通常サイズ1杯では物足りず、2杯はイケるとのこと。

メニューに大盛りがあったそうで次行ったときは、大盛りで豚骨スペシャルを注文すると息巻いていました。

食の記録:2021年9月