スポンサーリンク

マイクロネシアモールでショッピング&食事 タウベイフォの五目フォーが美味しかった。

マイクロネシアモール表玄関画像

グアム滞在4日目。この日は、赤いシャトルバスでマクロネシアモールへ向かいました。

目的はショッピングとフードコートでの食事。

フードコートで食べた五目フォーについて食の記録です。

マイクロネシアモールのフードコート

マイクロネシアへのアクセス

マイクロネシアモール前の広場画像

滞在先のグアム プラザホテルからマイクロネシアモールへは、JPスーパーストア前の停留所(21番)から出ている北廻りのタモンシャトルバスで向かいます。

始発が8:54。

以後、約10分間隔で運行。マイクロネシアモール停車最終便が20:51です(2016年11月時点)。

マイクロネシアモールへ到着。

マイクロネシアモール店内画像

朝から何も食べずお腹を空かせていたため、先ずは2階にあるフードコートへ向かいました。

フードコートは、10:00から開店しています。マイクロネシアモール フードコート入り口画像フードコートに一歩足を踏み入れた瞬間、私の抱いていたイメージとは異なり

マイクロネシアモール フードコート画像

あまりにも整然と整備されているのに驚きました。

日本のショッピングモールにあるフードコートより完璧かも。

開店して間もないせいか、あまりガヤガヤした雰囲気はありません。

マイクロネシアモール フードコート画像

やはり、昼前には徐々に人は増えていました。週末ともなればもっと多くの人で賑わうことでしょう。

フードコートで選んだ店と食べたもの

我が家は、揃いもそろって麺好きです。そろそろあっさりした麺類を食べたいよねと話していたところ

見つけたベトナムフォーの店。

マイクロネシアモール タウベイフォ
店名は、TAU BAY PHO(タウベイフォ)

ベトナムフォーを食べたことがないので我が家にしては、ある意味チャレンジですが、何種類かあるメニューの中から、ベトナム五目フォーを注文しました。

お値段は8.50ドル。支払いは現金のみ。

セルフサービスなので出来上がりを待ってテーブル席へと向かいます。

五目フォーには、パクチーがたっぷり。

注文した五目フォー

パクチーは好きでも嫌いでもありませんが、難なく食べられます。

大きめなエビとチャーシューのような具。もやしも入って中華そばのようです。

麺はもちっとした食感。久しぶりの麵料理、喉越しも最高です。

辛くもなんともないあっさりとした鶏がらベースのスープは、塩加減もベスト。

ものすごく美味しかったです。今思い出しても、食べたいな~と思わせる美味しさ。この味だったら間違いなく日本でも勝負できると思いますよ。

友人夫妻はピザのセットです。

ピザセットの画像

ほかにも、スイーツの店に始まり、チャモロ料理に日本食(ラーメン、うどん、丼物)、韓国料理にメキシカンからエスニックな料理まで国際色豊か。

フードコート内の店

日本で馴染みのチェーン店もあり、マイクロネシアモールのフードコートでは、いろいろなものが味わえます。

マイクロネシアモールでのショッピングは?

マイクロネシアモール 店内画像

マイクロネシアモールは中規模な複合型の商業施設です。全体的なイメージカラーにブルーが多く使われていて、少し温かみに欠ける印象が残りましたが、常夏のグアムでは寒々としたイメージが反っていいのかも。

店内は、各店舗ごと見て回ると自分好みの商品に出会えるかもしれません。

値段的にはピンキリ。閉店セールを謳っている店は通常価格より値下げして販売しているので他店より安かったり、また掘り出し物を見つけることも可能です。

友人らはアクセサリーをペアで購入していました。しかもすごく安く買うことができた上、お土産まで付いてきたそうです。

マイクロネシアモール

  • 所在地:1088 Marine Corps Dr, Tamuning, 96913 グアム
  • TEL:+1 671-632-8881
  • 営業時間:10:00~21:00

旅の記録:2016年11月初旬