スポンサーリンク

ワンコ連れもOKの輪島朝市 隅から隅まで歩いて楽しむ。

初日は、バーベキューの食材を仕入れるため

2日目は土産物を調達するため滞在中、立て続けに訪れた輪島朝一。朝一の活気ある雰囲気を楽楽しんできました。

スポンサーリンク

活気あふれる連休の輪島朝市

輪島朝市通り画像

ゴールデンウィークの輪島朝市はあふれかえるほどの人で大賑わい。ワンコ連れの人も多く、ともすれば足を踏んづけてしまうのではないかと思うほど。

ちなみに我が家のワンコはちびなので、危険と判断し車内で留守番させることにしました。

輪島朝市

  • 所在地:〒928-0001 石川県輪島市河井町1−115
  • TEL:0768-22-7653
  • 朝一の時間:8時00分~12時00分
  • 周辺駐車場:有り
  • 場所をgoogle mapで確認する。

輪島朝市 駐車場は、12時以降は無料。

輪島朝市駐車場画像

2日間とも駐車料金を徴収されることがなく、なぜなのかと後で調べたら12時以降は料金がかからないそうです。

輪島朝市 駐車場

朝市の店は隅から隅まで見るべし

輪島朝市 民芸品画像

入口付近にある店と奥まった場所にある店と同じものでも値段が違うものがあります。早まって買わずに隅から隅まで見たほうが後でしまったと思わなくて済むかも。

例えば、岩ノリ、ワサビ海苔が1つ350円。3つで1,000円とあったのが、同じものが別の露店では、4つで1,000円で手に入れることができました。

また朝一の売り子さんは商売っ気が強く、ちょっと見ているだけでも「〇個で〇〇〇円」と言ってきます。

ものによっては値段交渉の余地があるかもしれません。

輪島朝一名物 蒸したてえがらまんじゅう

えがらまんじゅう画像

えがらまんじゅう

練ったもち粉でこし餡を包み、くちなしの黄色で染めたもち米をまぶして蒸しあげた珍しいまんじゅうです。

蒸したてほやほやのえがらまんじゅうを、歩きながらいただきました。

購入したえがらまんじゅう画像

わりと腹持ちの良いまんじゅうです。

朝市にある食事処で食事を予定していましたが、あまりの行列に断念。まんじゅうのおかげでやり過ごすことができました。

あれこれ見るだけでも楽しい朝市 おススメは?

地元の海産物や瀬戸の塩入お菓子

どれにしようか迷う色柄豊富な箸は100円~

輪島朝市で購入した輪島箸画像

手作り民芸品も100円~

輪島朝市で生まれた輪島プリンは千枚田のお米、プレーン、ゆずぐるとの3種類で1個350円。

輪島朝市で購入した輪島プリン画像

買って良かったイカの塩辛ゆず入りは1個400円。

輪島朝市で販売しているイカの塩辛画像

イカの塩辛が残ったらパスタに絡めても美味しいと店の人に聞き、後日試してみたらホントに美味しかったです。

輪島ドラマ記念館

輪島ドラマ記念館画像

朝市の通りを抜けた先には、土屋太鳳と山崎賢人主演の連続テレビ小説まれのロケセットを再現した輪島ドラマ記念館もあり、入場無料で見学できます。

朝市感想

永井豪記念館画像

規模としてはそう大きくはないので、隅から隅まで見て回ってもそう疲れることはありません。

露店もいいけど、まとまった土産物なら朝市みやげ処もあるのでいいですよ。

我が家も大半の土産物は朝市みやげ処で買いそろえました。

中でも試食ができるひじきごはんはおススメの一品。また食べたくなれば取り寄せることもできます。

あとは露店でちょこちょこ買うのも楽しかったです。

また朝市通りにある有名な漫画家「永井豪記念館」前にあるマジンガーゼットと並んで、記念撮影はいかがでしょうか。

旅の記録:2019年5月