スポンサーリンク

車中泊もできる道の駅くしもと橋杭岩 必ず立ち寄りたい その訳とは

道の駅くしもと橋杭岩画像

国道42号線沿いにある道の駅くしもと橋杭岩。

国の天然記念物に指定されている端杭岩が目の前に広がる串本屈指の絶景ポイントです。

ただ橋杭岩の写真を撮りたいというだけの理由から、100%の確立で立ち寄る道の駅の一つです。

スポンサーリンク

くしもと橋杭岩 道の駅情報

  • 所在地:和歌山県串本町鬮野(くじの)川1549-8
  • TEL:0735-62-5755
  • パーキング:51台(大型車6台/普通車45台
  • フード施設:9:00~18:00(4月~9月)/9:00~17:00(10月~3月)
  • 物産店:9:00~18:00(4月~9月)/9:00~17:00(10月~3月)
  • 年中無休

橋杭岩の写真を撮る

串本の橋杭岩画像

なぜかここ端杭岩の写真を撮るときは曇りの日ばかり。

やはり晴れた日に橋杭岩の写真が撮りたい。

この日は晴天で絶好のチャンスだったはずなのに

大型連休で人も多く、暑くてやる気がなかったのかレンズ交換すら面倒

串本の橋杭岩画像

というわけで撮れたのは橋杭岩が小粒に並ぶ写真。

やはり今回も納得の行く写真が撮れなかったので、また来ようと思います。

はし杭のうどんが食べたいときもここに来ます。

道の駅内でご飯を食べるより、うどん・生そばはし杭のうどんが好きです。

中でもシンプルなオニギリときざみうどんの組み合わせが一番好み。

こうして思い出すだけでも、食べたくなります。

道の駅くしもと橋杭岩のトイレ

最近ここのトイレは使用していないので、どうなっているかわかりませんが、一昨年訪れたときはトイレは昔のままで、できれば使いたくない類のトイレでした。

道の駅そのものは最新の設備であるのに対し、トイレは旧式でコンクリートの冷たい雰囲気。特に冬場は寒くて使いたくありません。

あと手洗い場には、ハンドウォッシュすらありませんでした。

ただトイレと駐車場が24時間開放されていることから車中泊も可能です。

以前一度、三重から和歌山まで一般道で走り抜けたときもここで車中泊したことがあります。

橋杭岩からくしもと大橋が見える

くしもと大橋画像

駐車場から撮った「くしもと大橋」です。

串本と大島を繋ぐ「くしもと大橋」は平成11年9月に完成。今から19年も前に完成してたなんて知らなかったです。

串本節にあるように

ここは串本 向かいは大島
仲をとりもつ 巡航船
アラヨイショ ヨイショ
ヨイショ ヨイショ ヨイショ

昔は、巡航船でしか行けなかった島なのです。

今度来るときは橋杭岩の近くまで行ってみよう

串本の橋杭岩画像

何度も訪れている場所であるにも関わらず、未だかつて岩場に降り立ったことがありません。

バイ貝とかいっぱいくっついていそうな岩がゴロゴロ。

今度こそ岩の近くまで行って写真を撮ってみようと思います。

てか、いつのことになるやら~

旅の記録:2018年5月