スポンサーリンク

長野 青木湖畔沿いのboathouse cafeにて ワンコと過ごす楽しいひと時。

ゼ―ブリックでお昼を済ませた後、青木湖畔沿いにあるドッグカフェ「boathouse cafe(ボートハウス カフェ)」へ向かいました。

スポンサーリンク

自然の中に佇む「boathouse cafe(ボートハウス カフェ)」。

青木湖畔沿いにあるboathouse cafe外観画像

お昼は、ワンコもOKの「boathouse cafe(ボートハウス カフェ)」でランチを予定していましたが、もう一歩のところで辿り着くことができませんでした。

そのおかげで美味しいラーメンにありつけ、ある意味ラッキーといえばラッキーでした。

長野大町にある一押しのラーメン店 ゼーブリック 一風変わった辛味系麺が美味。

食後、再びカフェを探してみることに。

カフェの公式HPによるとナビを設定するなら、

大町市青木湖のラーメン屋「ゼーブリック」を検索し、その斜め向かい「レイクビュー白馬の看板」の細い道を入り湖畔沿いを行くと直ぐに見えてきます。

とあったので、案内通り細い脇道に入ってみましたが、それらしきカフェは見当たらず。

そこで、あそんちゅのHPにあった電話番号に電話を入れ尋ねたところ、その道で間違っていないとのこと。

その道を200mほど走った先にある、右側にある建物がドッグカフェだと聞き、お陰様でようやくboathouse cafeに辿り着くことができました。

たかが200mですが、感覚がずれているのか結構走った気がします。

  • 所在地:〒398-0001 長野県大町市平加蔵
  • TEL:090-4161-4449
  • 営業期間:7月上旬~8月31日まで
  • 営業時間:10:30〜15:00
  • 不定休
  • 駐車場:有り/無料
  • LINK 場所をgoogle mapで確認する。

湖畔から吹くそよ風が心地良い店内

青木湖畔沿いにあるboathouse cafe内観画像

緑の木々に覆われた建物で、エアコンがなくても湖畔から時折吹くそよ風が涼しく、ワンコ共々快適に過ごせました。

またワンコは特に制限はなく、リードさえつけておけば店内に足をつけても良いようです。

テラス席で味わうアイスコーヒー

青木湖畔沿いのboathouse cafe テラス席画像

注文の仕方ですが、先にレジのあるカウンターで注文し会計を済ませます。

出来上がれば、スタッフがテーブル席まで運んでくれます。

ランチタイムは終了していたため、飲み物以外の注文は不可。なのでアイスコーヒーを注文しました。

boathouse cafeで注文したアイスコーヒー画像

我が家は、涼し気なテラス席に移動。

テラス席には、リードを繋ぐフックも設置されています。

湖のほとりで、ワンコと遊ぶ。

boathouse cafe前にある青木湖畔画像

カフェを退店し、目の前にある湖のほとりへ下りてみることに。歩きやすいようパルプチップが敷き詰められていて、ここでボート遊びをする人もいるようです。

スタッフ曰く、湖ではワンコは足をつけても良いけど泳がせないでくださいねとのこと。

クンクンクンクン辺りの匂いを嗅ぎまくり

オドオドしながらも湖に足をつけたりして、初めての水遊びにも興味津々のワンコ。

暫くここでワンコと遊んでから、宿に向かいました。

あとがき

boathouse cafe前の湖畔から撮影した青木湖画像

夏場しか営業していない、期間限定のドッグカフェです。

メニューには、自家製ケーキやオリジナルのサンドイッチもあって美味しそう。

人里離れたこのような場所で過ごすひと時は、時間の流れがゆっくりと感じるものです。

ここで過ごした時間は、我が家にとって、この夏の良い思い出になりました。

但し、湖のほとりに下りて遊ぶ場合は、岩場には、海の岩場にあるフナムシのようなムシやユスリカもいるので、虫嫌いの人は要注意です。

旅の記録:2019年8月