スポンサーリンク

カメラ片手にワンコと歩く 草木に映える安曇野大王わさび農場。

安曇野大王わさび農場は、長野県を代表する人気の観光地です。

草木の映える季節には、幾度となく訪れている我が家にとってもお気に入りの場所。

この夏ワンコと共に訪れるのは初めてのこと。午前中は日差しが強いながらも、空気がカラッとしてわりと涼しかったのでカメラ片手に写真を撮りながら園内を散歩しました。

スポンサーリンク

ワンコも軽快に楽しめる 安曇野大王わさび農場

大王わさび農場内 わさび田画像

  • 所在地:〒399-8303 長野県安曇野市穂高3640
  • TEL:0263-82-2118
  • 営業時間:(3月~10月:9:00~17:20)/(11月~2月:9:00~16:30)
  • 入園料:無料
  • 年中無休
  • 駐車場:有り/無料
  • LINK 場所をgoogle mapで確認する。

ペット入場に関しての注意事項

大王わさび農場内をリードをつけて散歩するワンコ画像

必ずリードをつけ、飼い主から離さないこと。

排泄物の処理も飼い主が責任をもって行うこと。

以上のことを守れば園内で、ワンコを散歩させることができます。

人気の撮影スポット 水車小屋

大王わさび農場内にある水車小屋で記念撮影を行うワンコ画像

ここで写真を撮るため、並んで順番待ちするほど人気が高い水車小屋。

5月のゴールでウィークや8月のお盆といった観光客が集中する大型連休は、なかなかこの場所で、時間をかけて写真を撮ることは難しいですが、空いた隙にササっと撮るだけでも価値のある場所です。

何処から撮っても美しい川面

大王わさび農場内を流れる万水川画像

北アルプスの湧水が流れる万水川。透き通った水の底をゆらゆら漂う藻。ただ眺めているだけでも癒し効果のある場所です。

大王わさび農場の中では、個人的にここは絶対押さえておきたい撮影スポットです。

橋を渡り親水広場へ

安曇野大王わさび農場内にある橋を渡るワンコ画像

この橋を渡って行くと、四季折々の水生植物が自生する親水広場があります。

わさび園の中でも、親水広場は人が集まる人気の場所です。

わさび畑を通してみる自然の風景

大王わさび農場画像

橋を渡って見る景色。

北アルプの山々が連なる雄大な景色を見ることのできる場所です。

気温上昇 名水百選の水飲み場で引き返す

大王わさび農場でお水を欲しがるワンコ画像

気温が上昇し、ワンコに無理させるわけにもいかず、水飲み場の所で引き返しました。

こうして呆気なくわさび園散策を終了しましたが、ワンコのペースで歩くと意外に時間を費やしているものです。

今まで欠かすことなく渡っていた幸いの架け橋も、「ハッハッハッハッ」暑そうなワンコを見て今回は見送ることにしました。

ワンコには名水百選の水飲み場で汲んだ、冷たい水を与え一休み。

しめは、わさびソフト

大王わさび農場で販売されているわさびソフト画像

ワンコはお水。飼い主はわさびソフトで一休み。ソフトクリームもこの暑さであっという間に溶け出し手がべたべたに。ゆっくり味わう間もありません。

ついでに買ったわさびコロッケ

大王わさび農場で販売されているわさびコロッケ画像

夫が好きだったメンチカツがわさびコロッケに変わり、お試しに買ってみたけど口には合わなかったようです。

食いしん坊のワンコも、コロッケには見向きもしなかったという。

ワンコ 散歩の後は車内で睡魔に襲われる。

案の定お疲れのワンコ。

車に乗った途端、睡魔に襲われオネムタイムに突入。

清々しい空気に包まれ足取りも何だか軽快で楽しそうでしたが、時間と共に気温も上昇。もう少し涼しければ最後まで回れたのにね。

旅の記録:2019年8月