スポンサーリンク

ワンコとお泊り 大分 梅園の里 ログハウス 宿泊記。

梅園の里 外観画像

大分県国東市にあるペットも泊まれる宿「梅園の里」に宿泊。

本館にある大浴場に浸かり美味しい料理を堪能。キャンプやバーベキューの季節には人気のログハウスで楽しい1日を過ごすことができました。

スポンサーリンク

料理の美味しい宿 梅園の里

梅園の里エントランス画像

梅園の里

  • 所在地:〒873-0355 大分県 国東市安岐町富清2244
  • TEL:0978-64-6300
  • チェックイン:16:00~21:00
  • チェックアウト:10:00
  • 駐車場:有り/50台無料
  • LINK 場所をgoogle mapで確認する。

宿泊プランと料金

梅園の里 5棟あるログハウス画像

宿泊プランは、ペットと泊まれるプラン(ロッジ・2食付)

宿泊料金は、大人2名消費税込 17,732円+子犬1匹1,080円+食事の際に注文した飲み物代金1,460円

から、貯まっていた楽天スーパーポイントを利用して(-5200ポイント)

消費税込: 15,432円でした。

フロントに申請し天空広場でワンコと遊ぶ

梅園の里にある天空広場画像

早めに到着し、チェックインまで時間があったので、フロントに申請しワンコを天空広場で遊ばせました。

リードは装着したままでないといけませんが、嬉しそうに公園で駆け回っていました。

天空広場には、ちびっ子が喜びそうな遊具もあります。

天空広場にある遊具画像

本館でチェックイン

梅園の里 本館 ロビー売店画像

ペット立ち入り禁止の本館でチェックイン。

入って左手にレストラン。正面がフロント、フロント前のロビーに売店があります。

本館でチェックインを済ませ、ペット同宿OKのログハウスへ駐車場から車で移動しました。

ログハウスまでは、徒歩で5分弱の距離です。

歩けば運動になりますが、本館での入浴並びに食事は車で移動したほうが間違いなく楽です。

ペット同宿専用ログハウス

梅園の里 ログハウス白鳥外観画像

ペット同泊OKバス・トイレ付のログハウスは、手前から牽牛(けんぎゅう)、織女(しゅくじょ)、北斗、白鳥、昴の5棟。

この日、我が家の宿泊するログハウスは白鳥です。

梅園の里 ログハウス白鳥室内画像

1階のリビングは、冷暖房完備でテレビ・こたつテーブル・ペットサークル。

キッチンコーナーには、電子レンジ・冷蔵庫・ガスレンジ台・炊飯ジャー・ポット・ゴミボックスが完備されています。

梅園の里 ログハウス白鳥室内にある備品・設備画像

移動式サークルを持参していたため、室内にあったサークルは使用していませんが、大型犬でも使えそうなサークルでした。

ログハウスの洗面台・浴室・トイレ

梅園の里 ログハウス白鳥 洗面台画像

脱衣所には独立洗面台が設置されています。洗面台にはハンドウォッシュや手拭きタオル。

洗面台の横にドライヤー・タオル&ハミガキセット・バスタオル・浴衣といったアメニティも完備されています。

梅園の里 ログハウス白鳥脱衣所にある備品画像

浴室はこんな感じです。

梅園の里 ログハウス白鳥 浴室画像

朝晩、使い勝手の良い本館の大浴場を利用しましたが、ログハウスの浴室も悪くありません。

こちらは、洗浄機付きトイレ。

梅園の里 ログハウス白鳥 洗浄機付きトイレ画像

清掃が行き届き、清潔感があります。

玄関先には消臭剤もあり設備や備品はほぼ完璧。

通常では、アウトドア目的でもない限りログハウスに泊まりたいとも思いませんが、ワンコがいる今こういった施設があるのはとてもありがたいです。

ログハウスの2階

梅園の里 ログハウス白鳥 2階に行く階段画像

ログハウスの2階は寝室です。

梅園の里 ログハウス白鳥 2階寝室画像

寝室には5名分のシングルベッドがあります。

洗いたてのシーツと枕カバー、包布のかかった布団が人数分セットされており、ベッドメイクは自身で行います。

梅園の里 ログハウス白鳥 2階寝室寝具画像

2階は天窓が付いているため暖房なしでも温かく眠れました。

本館 大浴場

梅園の里 大浴場に行く通路画像

本館ロビーから通路を先に行ったところに男女別大浴場があります。

脱衣所には、コインロッカーがあり100円(戻る)必要ですが、貴重品が管理できます。

梅園の里 脱衣所にあるコインロッカー画像

備品はドライヤー以外何もないので、必要なアメニティは持って行ったほうが良いでしょう。

梅園の里 大浴場 脱衣所画像

大浴場はサウナ付き。

梅園の里 サウナ付き大浴場画像

大浴場の湯は、温泉ではなく国東半島の最高峰、両子山(ふたごやま)の湧水を利用した天然ミネラルたっぷりの沸かし湯です。

この日は完全貸し切り状態。サウナを利用しお湯にゆっくり浸かりました。お湯は少しばかり熱かったものの気持ち良かったです。

大浴場利用時間

  • 23:00まで
  • 翌朝7:00~9:00

本館のレストランでいただく宿自慢のふるさと料理

梅園の里 ふるさと料理画像

夕食の時間は18:00、18:30、19:00のいずれかを選択。希望の時間をチェックイン時に伝えます。

旬の新鮮食材を活かした宿自慢のふるさと料理は、見た目も品があり、全体的にとてもやさしい味付けでした。

梅園の里 ふるさと料理 後だし料理画像

  • 前菜
  • 酢の物
  • お造り
  • 蒸しもの
  • 小鉢
  • 焼物
  • 揚げ物
  • お寿司
  • 椀物
  • デザート

全部で10品。料理は全て美味しく、何一つ残さず平らげました。

梅園の里 ふるさと料理 赤だしとデザート画像

料理が美味しいだけでなく、スタッフの接客も親切且つ丁寧で素晴らしかったです。

朝食

梅園の里 朝食画像

朝食も同じく本館のレストランでいただきます。

朝食の時間は8:00を選択。

温かいご飯と味噌汁、豆腐料理は席に着いてから

梅園の里 朝食の後だし料理画像

朝の料理も何から何まで私好み。

朝夕共に最高でした。

宿泊後の感想。

周辺には遊ぶところや観光名所が何もなく、宿選びに失敗したかもと思いましたが、実際泊ってみたらめちゃくちゃ良いところで感動しました。

きれいに整備されたキャンプ場もあり、この施設が近くにあれば間違いなく常連になったことでしょう。

ログハウスは、素泊まりで訪れてバーベキューを楽しむ人が多いとのこと。夏場は争奪戦になることが予想できます。

私が一番心惹かれたのが宿自慢のふるさと料理です。これまでにも朝夕2食付きで1万円はおろか8,000円を切る、いろいろなタイプの安宿を利用してきましたが、ここまで美味しい料理を提供してくれるところはそう滅多にお目に掛かれません。

なお車で約30~40分のところに大分空港があるので、そこでお昼を食べたり、土産物をみたりといったことも可能。

または、早めに来て広場で遊んだり周辺を散策したり天文台(有料)を見学したりといった楽しみ方もあります。

宿泊記録:2019年3月