スポンサーリンク

ワンコと泊まってみた南紀白浜の宿「四季の郷 遊楽」宿泊記。

9月の頭、ワン友さんご夫婦とワン友さんちの3匹のワンちゃんと共に南紀白浜に遊びに行って来ました。

南紀白浜は2018年6月に訪れて以来。1年と約2か月ぶりです。

このとき利用した宿は、以前お世話になったことのある「四季の郷 遊楽 」。

ワンコがお泊りできる宿の中では、お値段的にも気軽に利用できる宿の一つです。

スポンサーリンク

四季の郷 遊楽 ゲージなしのペット専用コテージにワンコとお泊り

四季の郷 遊楽 敷地内画像

南紀白浜が初めてのワン友さん。無料で回れる白浜観光を経て午後4時半過ぎに宿入りしました。

南紀白浜 無料で巡る絶景スポット5選。

総勢4匹のワンコと大人4名が同じペット専用コテージに宿泊です。

  • 所在地:〒649-2201和歌山県西牟婁郡白浜町堅田2399-3
  • TEL:0739-43-0056
  • 駐車場:有り/無料
  • チェックイン15:00~21:00
  • チェックアウト10:00
  • 場所をgoogle mapで確認する。

プラン名と宿泊料金

楽天スーパーセールを利用したプラン名は、

【楽天スーパーSALE】20%OFF≪一泊朝食付≫選べるコテージ泊★22時までチェックインOK!

というもので、宿泊料金は大人4名で消費税込:14080円

1人頭、消費税込みで3,520円。あらためて計算してみると3,520円!とは。

このように楽天スーパーセールとタイミングが合えば、宿泊料金を抑えてお得に予約することができます。

ペットの宿泊料金は、

  • 1頭だと2,000円
  • 2頭だと1頭あたり1,500円
  • 3頭であれば、1頭あたり1,000円

私たちは3匹以上でしたので1頭1,000円で済みました。

部屋タイプは、ペット専用コテージ 18平米の洋室

ペット専用コテージ外観画像

部屋タイプ は、ペットと泊まれる18平米の洋室。

ノーゲージで過ごせるのがウリのペット専用コテージの一室です。

ツインベッドと布団が2名分。3名以上の場合、2名の寝具は布団となります。とのこと。

ペット専用コテージ 18平米の洋室にある布団画像

我々女性陣はベッドを陣取り、男性陣は布団で寝てもらいました。

夜中にワン友さんちのワンちゃんたちに睡眠を邪魔された夫は、途中で耐え切れずベッドに逃げ込んできました。ベッドは1人用。2人で寝るにはちとキツイ。

布団のある板張りの部屋の隅には、ちょっと腰掛けるのに便利な背もたれのないソファも設置されています。

ペット専用コテージ 18平米の洋室にあるソファ画像

ダイニングルームには、ミニキッチンと空の冷蔵庫、3名分の椅子とテーブルが。

ペット専用コテージ 18平米の洋室内 キッチン画像

その他、使いやすい独立洗面台

ペット専用コテージ 18平米の洋室にある独立洗面台画像

バスルームとトイレは別にあり

ペット専用コテージ 18平米の洋室のバスルーム画像

トイレは温水洗浄便座付き。

ペット専用コテージ 18平米の洋室のトイレ画像

室内用スリッパとは別に玄関には男女別に人数分の外履きもあり、何かと便利。

玄関の外側にはワンちゃん用の汚物入れも準備され、至れり尽くせりです。

以前宿泊した一般の客室と全く同じで、しかもペット専用とはいえ、洗い立てのシーツと隅から隅まで行き届いた掃除。とてもキレイな部屋で心地好く過ごせました。

ペットについて主な注意点をピックアップ

無駄吠えをしないこと。

トイレの躾ができていること。

宿泊予定日から一年以内の狂犬病・混合ワクチン接種証明書を持参すること。(とあるがチェックされることはなかった。)

ペットの食事や備品は、各自持参すること。

客室以外の場所では、必ずリードをつけること。

 室内のベッドや布団でペットとの就寝NG。

朝食 テラス席ならペット同伴OK?

四季の郷 遊楽 テラス席画像

公式サイトによると、テラス席ではペットと一緒に朝食ができるとあります。

チェックイン時にそういった説明がなく知らずに損した気分ですが、この日の朝は暑かった上、4匹のワンちゃんたちが一堂に会するのも、てんやわんやだったかも。

我々だけで、ゆっくり朝食タイムがとれただけでも良しとしましょう。

朝食は、決められた時間に指定の席でいただきます。

朝のメインメニューは既にテーブルにセッティング済み。

四季の郷 遊楽 メインの朝食画像

その他、地元の新鮮食材を使用した野菜類やおかず、茶粥、味噌汁、紀州名産の梅干し、フルーツ、飲み物など好きなものを好きなだけ取り分けていただくビュッフェスタイルの朝食です。

四季の郷 遊楽の朝食そば、サラダ画像

朝から豪華で盛り沢山。お腹いっぱい美味しいご飯をいただきました。

四季の郷 遊楽の朝食 茶粥 梅干し 味噌汁画像

中でもおススメは梅干し。やわらかで食べやすい上質な梅干しです。

おまけの情報 グランピングリゾート シオサイテラス

グランピングリゾート シオサイテラス外観画像

バーベキュー舎の隣に前にはなかったドーム型の建物が。

このドーム型の建物は、オープンしたての今流行りのグランピング施設だそうです。

ペット専用コテージに泊まってみた感想。

コテージ側から撮影した風景画像

広々したバス・トイレ付きの客室では、ワンコは自由。それだけでも十分な気がしますが、かけ流しの温泉と美味しい朝ごはん付き。今回も文句なしに良かったです。

温泉については、こちらに写真付きで載せています。

まるでマンションの一室みたいなコテージ 四季の郷 遊楽。

以前にも増して気に入りました。

これからは、南紀白浜の常宿になりそうな気が。

ただ残念なことに、以前は夕飯は2食付きプランでなくてもレストランで食事をとることができましたが、現在は朝・夕付きプランの方のみの利用となっているそうです。

宿は白浜 夕飯は丸長へ「海鮮問屋 丸長 田辺店」で食べたものいろいろ。

宿泊記録:2019年9月