伊丹空港がグレードアップ 食べて遊んで楽しめる施設に生まれ変わる。

伊丹空港外観画像

中央エリア先行オープンに伴い、伊丹空港へ遊びに行って来ました。

オープンして初めての週末。この日は、実際に空港を利用する人だけでなくリニューアルされた伊丹空港を一目見ようといつにも増して多くの来場客で賑わっていました。

スポンサーリンク

 伊丹空港 中央エリア リニューアルオープン

大阪国際空港、通称伊丹空港は2020年のグランドオープンに向け現在改修工事の真っ只中。そんな中、一足早く中央エリアと展望デッキがリニューアルオープンしました。

伊丹空港の駐車場出入り口

伊丹空港駐車場マップ画像

駐車場マップ

ターミナルビル前にあった駐車場入口が封鎖されていたので、駐車場入口専用道路をグルッと半周し駐車場入口2から進入。あとは係員の指示に従い車を停めました。

いつもそこそこ空いている中央・立体駐車場の上段スペースさえも空きがなく

伊丹空港駐車場画像

これまた一番奥にある北側の平面駐車場まで移動し、やっと車を停めることができました。

伊丹空港外観画像

駐車場:24時間/年中無休
収容台数:2543台

駐車料金は、入庫から24時間まで30分毎に通常で150円。多客期が200円となっています。

KIXカードを自動精算機に通すと10%引きになります。

新しく生まれ変わったショップ&レストラン

伊丹空港中央エリア3Fレストラン街画像
中央エリアにある飲食店並び物販店が大幅にリニューアルされ、とても華やかな雰囲気に変貌を遂げていました。

伊丹空港フロアマップ画像

フロアマップ

以前から変わらず営業している店もありますが、場所が変わっていたり新たに新設された飲食店や物販店のほうが多い印象。

伊丹空港フロアマップ画像

フロアマップ

出来立てのほやほやだからか、特にスイーツ系は惹きつけられる物がいっぱい。

伊丹空港 2階フロア画像

新たに新設されたキットカットショコラティエ。

伊丹空港 キットカットショコラトリー画像

伊丹空港限定キットカットもあるそうで、しかし、ここは次のお楽しみにとっておくことに。

1階南ターミナルにもたこ焼きやカレーの店が。

伊丹空港 南ターミナル1階画像

1階にあった551蓬莱は中央エリアの2階に移動していました。

規模は違うものの伊丹空港も関空に並んで関西の玄関口としてグレードアップし、華麗に生まれ変わりましたね。2020年のグランドオープンに向けさらに変わっていくだろうと思います。

4階の展望デッキは

伊丹空港 展望デッキ画像

以前同様に広々とした展望デッキでは飛行機の離陸を見学できるほか、幼い子供たちでも楽しめるよう新たに水場やロープジャングルジムができていました。

伊丹空港展望デッキ画像

また展望デッキの北エリアにはよしもとエンタメショップ大阪国際空港店がオープンしています。ここもチラッと覘いてみましたが、吉本らしい大阪土産が盛り沢山。ファンなら嬉しいであろうNMB48のグッズコーナーもありましたよ。

伊丹空港 展望デッキ画像

また遊びに行きたいと思う場所。

伊丹空港1階中央エリア画像

伊丹空港がより一層楽しめる施設に様変わりしたことは間違いありません。今後利用する機会も増えそうな。

人様への手土産もここで調達しても良さそうな感じです。

ちなみにこの日はもう1枚申請していたKIXカードを受け取るというちょっとした用があったのですが、KIXカードの受取り場所も前と変わっていました。新たな受取り場所はバス乗場前にある中央エリア1階インフォメーションです。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする